「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山形の郷土料理「だし」と富山の氷見うどんのコラボ
 takeboさんのブログを拝見して知った山形の郷土料理「だし」を作ってみました。知名度が元々どのくらいだったかは知りませんが、1996年にNHKの「今日の料理」でダニエル・カールが紹介(1996年6月号に掲載)した他、ここ4-5年の間で何度かテレビで紹介されてかなりメジャー化しているみたいです。・・・知らなかった・・・。

 で、レシピをいろいろ検索してみた結果、ポイントは以下の3点。
(1) 野菜類を細かく刻んで醤油等で味付けして冷蔵庫で良く冷やし、冷や奴やごはん、そうめん等にかけていただく。
(2) 刻む野菜は何でも良いが、キュウリとナスがデフォ。キュウリとナスは5mm角程度に切って、2-2.5%程度の塩水に15分漬けてざるに上げてから使う。薬味野菜も入れる。特にミョウガが合う。他、長ネギ、大葉などもあれば入れる。
(3) オクラ、昆布納豆、刻み昆布等で粘りを出すのが良いらしい。

今回は(3)に相当するものが冷蔵庫に無かったので、粘りとは関係ないけど味付けのため鰹節を入れてみました。野菜はキュウリ・ナス・ミョウガ・長ネギ・大葉です。味付けは醤油のみ。食べる時にショウガのすり下ろしをトッピングしました。まぁ、こんな適当なものでも十分美味しいものに仕上がったと思います。ミョウガはもちろん先日の収穫物。大葉も収穫物。大葉は、昨年の1株から大増殖し、庭の雑草と化しています。大葉って、とってもそういうことになりやすい植物なのですね。うちの母も、自宅(=私の実家ね)でどこにでも生えていると言っておりました。

 実家から送られてきた氷見うどんがあったので、それをそうめん風に扱って、共にいただきました。素朴ですが、美味しくて簡単・ヘルシーですね。

 ちなみに氷見うどんは、稲庭うどんのような細さのうどんですが、だいぶコシが強くて粘りがあります。

 近所のイトーヨーカドーでも「だし」のパックを発見しました。こんなのより、遙かに細かくみじん切りになっておりましたwww

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2008/09/24 08:33】 | 料理(魚以外) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<茗荷の花と、2回目の収穫 | ホーム | お風呂上がりの猫>>
コメント
山形のだしっは私もよく食います。
でも面倒なんで作りませんけどね(苦笑)。
包丁捌きは下手なんです…。

うどん、そば、ソーメンとの相性はもちろんのこと、てんぷら、酢飯との相性も抜群でして、手巻き寿司の中身としては下手な刺身を軽く凌駕します。
お試しあれ!

ちなみに〝だし〟なんだか〝だしっ〟なんだかよく判んないです。
【2008/09/26 00:46】 URL | リピちゃん♪ #-[ 編集] | page top↑
リピさんが包丁捌き下手なんておっしゃると困ってしまうんですけど。
釣果が寂しくてもお寿司にしたい時、やってみようかな。

名前は、「だっし」というのも見ました。「だしっ」の後ろの「っ」は、普通聴き取れない音だと思うんですけどね(笑)。
山形ではいろんな「だし」が普通にスーパーに並んでるんですね。サラミ(ジャッキーカルパス)が子供のおやつとしてメジャーだというのもビックリ! ↓
http://ameblo.jp/yamagatayumeyokotyou/entry-10048421620.html
【2008/09/28 10:29】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/118-c416e655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。