「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コメダ珈琲のシロノワール
 名古屋圏の大手喫茶店チェーンで「コメダ珈琲」というところがあります。繁華街への出店は少なそうで、やや郊外で駐車場もそこそこ広くて、歩いてくるよりは車で来る喫茶店、関東でいえばファミレス的なイメージのところにあります。店内も広く明るく、普通の喫茶店のように雑誌もあって、集団でもいいけど一人でもデートでもwelcomeな雰囲気が良いですね。

 東京近郊のやや郊外の地域にも多数の支店があります。私がたまに訪れるのは、国道16号、横浜町田ICよりやや北の、相模原~町田近辺のコメダ珈琲。車で出かけるので、お買いものとか別の用事や遊びと絡めて行ってます。

 私がコメダ珈琲を知ったのは、2年ほど前だったと思います。ダウンタウンのHeyHeyHeyをたまたま見ていた時、鈴木雅之が出ておりまして、お好きなスイーツを3品披露していました。そのうちの1つが「町田のコメダ珈琲のシロノワール」だったのです。すぐ、ネットで調べました。すると、確かに町田にコメダ珈琲があるけど、実は名古屋圏の巨大チェーン店であると知りました。そして昨年3月、帰省ついでに岐阜に立ち寄り、コメダ珈琲を初体験した、という次第。元横綱・大乃国(芝田山親方)の紹介するスイーツはガッツリ系が多いですが、鈴木雅之氏の紹介されたシロノワールもなかなか、1人で1つを平らげるのは辛くなる、胃もたれ級のボリュームのある一品です。



 デニッシュ生地に乗っているのは生クリーム、ではなくてソフトクリーム。これに、さらにメープルシロップをかけて激甘にしていただきます。メープルシロップと半ば溶けたソフトクリームでデロデロになりつつも生温かいデニッシュと、冷たいソフトクリームを一緒に口にほおばるわけです。もう、ご想像通り、人としてダメな食べ物と言わざるを得ません。

 「人としてダメな食べ物」という感覚、分かっていただけますでしょうか? 味が濃ゆくて高カロリーっぽくて、味わいには上品さのカケラも無く、それでいて子供やアメリカ人が大好きそうな味で、親から「そんなのばっか食べてちゃダメよ!」と叱られそうな、という感覚です(笑)。

 ソフトクリームが溶けきらないうちに、いそいそと、ウマウマとかっ込むうちに、血糖値も一気に上昇! 食べ終わる頃には「自分は何故こんなもので喜んでいるのか?」と疑問すら感じるのに、忘れた頃には目蓋の裏に幻影が浮かぶ、そんな食べ物だと思います(笑)。

 町田には「町田ダリア園」があって、一度訪問しているのですが、秋にはまた訪れたいと思っています。もちろん、本当に再訪したいのはコメダ珈琲なのかダリア園なのかは判然としません(笑)。

 なお、コメダ珈琲はモーニングサービスで有名な名古屋圏の喫茶店チェーン店なので、朝方のコーヒーには自動的にトーストとゆで卵がついてきます。モーニング時間以外では、ナッツが必ず付いてきます。でも、ここはヨーロッパ風にチョコレートでも付けて欲しいところですが、そこまで望むのは贅沢?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/09/16 21:26】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<いろいろ発芽! | ホーム | 猫の落ち着く場所2>>
コメント
このオヤツのどこいら辺が〝ノワール〟なのか皆目見当がつきませんけど、白とノワールを引っ付けている意図もワタシには意味不明です。

まー、こーゆーモノに理路整然とした意図や根拠を求めるのが間違いだといわれればソレまでなんですが…。

最後に参考までに、「ポプリンキッチン 千葉南行徳店」をご紹介しておきましょう。
http://www.walkerplus.com/chiba/gourmet/DETAIL/V-CHIBA-4RTAZ809/

【2008/09/16 22:49】 URL | リピちゃん♪ #-[ 編集] | page top↑
>リピ様
 ポプリンキッチンのパフェ、リンクから拝見いたしました。こういうのはキモくてちょっとイヤでございます。シロノワールはそういう巨大モノではなく、あくまで普通に1人1つ食べるものではあるものの、かなりガッツリ腹に来る、というものです。

 こんなの書いたものだから、うちの奥さんがシロノワール食べたがりだして、明日行ってしまうかもしれません(^^;。
【2008/09/17 23:48】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/110-4d0e6037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。