「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
金田湾でマゴチ&ゴマサバ
 どーもご無沙汰しております。 仕事の忙しさはそれほどでも無くなって来ていますが、面倒というか、しばらく釣果に恵まれず、雨と暑さで植物はくたばるばかりで、まぁ要するにあんまりいいことがないってことですかねぇ、どうにもUpする気が起きませんでしたが、やっといい釣果に恵まれました。

 オーシャンで72cmのマダイを釣って以降は、川奈で2回、伊東で1回、辛い結果をいただいてへこんでおりました。最近は土日に台風のうねりや南風で出にくいイメージが先行してしばらく釣りにも行っていませんでしたが、本日は浜千鳥@金田湾へ。

 実は、いま、新しいPCで書いているんだけど、キーの配置がヘンだったり、まだATOKを入れてなくて、大嫌いなIMEで入力していて、もう入力速度が著しく低下しており詳しく書く気が失せています。 ですが、頑張ってみます。

 マゴチ(51cm, メス)が釣れた時間は12時頃。エサは死んだカタクチイワシ。あと、ゴマサバ(38cm)が釣れたのはその20分ほど前。こちらは生きたカタクチイワシ、エサを投入後かなりすぐ掛かった。釣れたのは生簀群のある海域だけど、生簀からはけっこう離れた位置だった。

 なお、同じく死んだカタクチイワシで14時頃にマゴチらしきアタリを乗せられず(頭だけ帰ってきた)、ゴマサバが釣れる前、生きたカタクチイワシでサバらしき食い上げのアタリを逃し、また、ルアーに青物が掛かって、サバかソウダらしきものがボート直下に見えたのですが、取り込みが雑でバラシ、ということがありました。時合は11時半以降って感じでした。 あ、10時頃かな、ボート直近をシイラが泳いで行きました。コバルトブルーの胸鰭を開いて悠然としており、最初はトビウオ?かと思いましたが、鰭に対して体はだいぶ長かったのと、色で、シイラだと思ったわけです。

 そうそう、生きたシロギス餌もずっと出していましたが、シロギスは全く見向きもされず、死んだカタクチイワシの方がダンゼン好まれていました! なんてこった。 本日最大の成果がこれかもしれません(?)。今後は、イワシエサが死んでも、クーラーでとっておこう・・・。いやいや、スーパーでシコイワシ買って、塩漬けしておこうかな・・・。

 お持ち帰りは以下の通り。


 シロギスは12.5~16.5cm、キュウセンは20cm。シロギス釣りを真面目にしなかったので(ジャリメ1/4パックほどしか使わなかった)少ないですが、アタリは多かったです。

 そういえば、若潮の上げ潮だというのに、朝から岸に向かう流れが超速くて、風も無いのに時速1.5kmで流される潮でした。11時半頃はまだそれが緩む感じはなかったけど、潮はボッケ根方面にずれていったかなぁ。13時半頃が、もっとも潮が緩んで、14時半頃には久里浜の火力発電所よりもうちょっと沖の方面へ流れる潮になりました。潮変わりが時合なんだなぁという感じですかね。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2015/07/26 22:09】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。