「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大岡川のハゼ釣り
 近所の大岡川(弘明寺商店街より少し上流)で、川岸にかなり小さいハゼが居るのが見えるようになってきて、また7/26の夜釣りで余ったアオイソメがまだ生きていたので、これで試し釣りをしました。最初にやったのは8月1日。娘(現在年長)も引き連れて。

===================
 金曜日の朝、出勤前の5時半~7時の釣果。19尾で、マハゼ18尾+チチブ1尾。半分ほどは娘の釣果。娘とは、去年もシーズン終盤にちょっとだけハゼ釣りを一緒にやりましたが、まだ一人で釣りをできるレベルじゃないんで、、、、数的にはこんなもんか。に、しても、5~6cm級のドチビが多くて、アタリがあってもなかなか針掛かりしませんでした。

===================
 まだ餌があったので、翌日(8/2、土曜日)もやろうか、と言うと、やるやる!とのことで2回戦。潮の加減で、釣りの時間はちょっとずれて6時半~8時。相変わらずドチビが多くて釣果は16尾。私が10尾で娘6尾。で、マハゼ15尾+チチブ1尾。

 越冬した1歳魚と思しき型のいいヤツが1尾釣れました。計測はしていませんが、13-14cmくらいかと。最小サイズを並べるとこんな感じ。

 2日分まとめて、8/3に唐揚げでいただきました。

 お刺身も。

===================
8月13日、17:15~18:45
 8/13から、遠くには行かないけど私は盆休み入り。8月13日は、お昼に潮を見ると、大潮で19時満潮なので、夕マヅメが狙い目。釣具屋で10g 103円だけアオイソメを買って、針は前回までは5号だったのを4号に替えました。娘には、家の中で、仕掛けを遠くに振り込む動作を練習してもらった。

 釣行時間は17:15~18:45。今回も極小サイズによく突かれるものの、8/1~8/2よりは型のいいのが多い。魚が成長したというよりは、サイズの小さい群が先に上流に進出していたところ、一潮回って、サイズの大きい群も積極的に上流に来るようになったのでは?と思いました。あるいは、大潮の方が大挙して上がってくるのか。

 しかし、アタリがあってもなかなか掛からないのは相変わらず。娘の練習の成果はいい感じで発揮され、振り込みの技術は格段に向上、しかし、せっかく振り込んでも竿を立てるのが早すぎて仕掛けがすぐ手前に寄ってしまう。さらに、数を伸ばすには軽いアワセが結構重要で、さすがにそれは説明しても難しいようでした。私の方は少しコツを掴めたようで、けっこういいペースで良型を連発できた時間帯もありました。

 結局、8/13のお持ち帰りは全てマハゼで39尾。 なお、リリースは5cm程度の超小型を3-4尾。うち、娘さんは12~15尾くらいだろうと思います。

 最大はこれで、14cm。 13cmくらいまでの比較的大きいのが4尾ほど釣れたれました。まだ5cmレベルの当歳魚もいる季節なので、これらが当歳魚だとすると、今時期でこのサイズは、大きすぎですよねぇ? ということで、これらは昨年の遅生まれのものが越冬した1歳魚ではないか、と思っているんですが。

 こちらは本日お持ち帰りの最小サイズ、6.5cm。 これより小さいものを3-4尾リリースしました。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2014/08/14 07:24】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パッションフルーツの緑のカーテン完成&パイナップル開花の兆し!
20140813_01.jpg

20140813_02.jpg
 パッションフルーツ(クダモノトケイソウ)による緑のカーテンが完成! うちの3Fのベランダで、昨年から導入している2株によってできあがりました。出入り口がふさがってしまうので、窓の片面を覆わないよう、窓の半分だけを覆うように縦にカーテンを伸ばし、棚をひさしのように組んで上で横に誘導する、という風にしております。なにぶん場所が狭いため、全貌は向いの家に上がって撮ってもらうでもしない限り、写真に納めることができません(笑)。

20140813_03.jpg
 実は、1個だけできました。昨年は花は2つほど咲いたと思いますが、人工授粉が上手くいかなかったようで結実ゼロでした。今年は、今の所、これだけきちんと育ったというのに、花は1つしか咲いていません。その唯一の花が咲いて人工授粉したのは、8月4日。この写真は8月11日。受粉すると、たった1週間で、実はえらい勢いで大きくなるんですね!

20140813_04.jpg
 やっと、これくらいの小さい蕾がたくさん見えるようになってきましたが、まだまだ暑いので、黄色くなって落ちるのが多いんじゃないかと思うのですが。


20140813_05.jpg
 こちらはパイナップル。市販パイナップルのクラウン差しをしたのが2010年の夏場。同年10月にはクラウンは腐りかけて、子株(吸芽)が出て来て、その子株が育ったもの。冬場は室内に避難するものの、少し衰退してしまうため、なかなか大きくなりませんでしたが・・・

20140813_06.jpg
 遂にキタ~~~!!! 花芽が上がって来ました! 苦節4年、やっとここまでたどり着いたなぁと感無量です。
 しかし、これで安心してはいけない。パイナップルの育て方を色々調べていると、日焼け防止および鳥害防止のため、農家では袋掛けしたり、株自身の葉で実を覆って葉を上で束ねたり、ということをするそうです(参考)。ウチでも放っておいたらブルーベリーをカラスに食われますからねぇ、結実したら袋を掛けることにしよう。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2014/08/13 12:06】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7月末に金田湾でマゴチ&シロギス、および2014年の釣行記録(3月~)
 今年に入ってからは釣りの記事が無いんですが、回数行けていないのもさることながら、まぁその、あんまりズバッとした釣果がないんですよね(汗)。まぁでも、この前マゴチは釣れたので、この機会に2014年の数少ない釣りをまとめてUpします。

==========
3月23日、金田湾、浜千鳥、カレイ狙い。

 お富士がキレイに見えていたようで。

 モミジガイ

 スナヒトデ

 ワカメ大漁! 確か4kgほど。


 めかぶチヂミ&茎ワカメのごま油炒めふりかけ

・・・・ん~、ぼーずだったってことですね・・・・!

=========
4月12日、伊東、オーシャン釣具店、マキコボシ&コマセでカイワリ・マダイ狙い

 ソコイトヨリが2尾だけ・・・! 厳し~!!!


=========
6月3日、金田湾、浜千鳥、マゴチ狙い

 ベタナギだった。午後、多少風は吹きましたが。

 イワシ餌で、ソゲが2尾。大きい方が38cm、小さい方は32cmくらいだった。

 まぁ、釣れないよりはよほどいいけど、イマイチだよねぇ。小さい方はオモテ側までパンダ化している、推定・種苗放流モノであった。背鰭・尻鰭両方の基部が、白くなっているのが分かりますよね?シロギス・メゴチもごく少々。


=========
7月26日、金田湾、浜千鳥

 朝もやが酷く、6:30岸払いのところ、7:15頃まで待機してからのスタート。

 この日は遠くまで行かず、航路脇エリアを狙う。9時頃、浜千鳥でここ数年いい釣果を出されているMさんが、すぐ近くで流していて、マゴチを1尾ゲット! ん~、今日の狙いはここでバッチリでよかった。のはいいが、ワタシにはアタリが来ない。

 ワタシはいつもの如くの漕ぎ釣りですが、2漕ぎもするとすぐにシロギスが掛かる。シロギスが、この日はすこぶる調子良く釣れ、思わずシロギス釣りに興じてしまう。

 午後からは南風が強まり、また潮と風がほぼ同方向にもなってしまい、パラシュートアンカーで流すと流れすぎる。そこで風に向かって漕ぐわけですが、非常にしんどい。シロギス餌ではかなり高い確率でイカに食われてしまう。シロギスがよく釣れてしまうお陰で、メゴチ餌がなかなか確保できませんでしたが、どうにか1尾、メゴチ餌を確保。左にメゴチ、右にシロギスで航路脇5.5~7m程度のエリアを漕ぎまくる。シロギスはしばしばイカに食われるものの、たった1尾のメゴチ餌はずっと無事。

 午後2時過ぎ、風もけっこう強くて多くの方が上がってしまっている。午後2時45分、もうこれでおしまいと、アンカーを入れて片付けにかかる。シロギス餌を引き上げる。死んでいる。

 片付けたところでメゴチ餌を上げようとすると、クンクン! なに~! 最後の最後で来るかぁ~!!! しばらく待ってググッと持って行かれたところでアワセ! 抵抗はほどほどで上がって来たのはマゴチであった! やっぱりこの時期は、メゴチ餌ですね!!!

 43cm、雌であった。 必至のパッチで漕ぎ戻る。当日、マゴチは3本だったようで、マゴチは全般に渋かったよう。シロギスはたくさん上がっていたようです。

 この日はその後、間口港と江奈港でメバル狙いの夜釣りをして帰りましたが、そちらはろくなものが釣れず。サンプルとして、1尾だけオチビのメバルを持ち帰りましたが、きちんと調べると アカメバル であった。

 釣果をまとめて。シロギスは40尾ほど、メゴチは5尾。









シロギスも多かったお陰で、2-3日は楽しくいただけまいた。


テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2014/08/12 11:06】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。