「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
球根の掘り上げ
 アマリリスのような球根ですが、同じヒガンバナ科のイスメネ・サルファークイン(またはヒメノカリス)という種類の球根。管理はアマリリスと全く同様で、冬季に枯れ、球根は凍らせないよう室内に取り込んだ方が良い。2年間、やや細長い7号鉢に植えていましたが、今日見ると、枯れつつも葉は残っていたんですけど、芯が腐りかけていて、その腐敗が中まで進行したら困る、ベンレート液に漬けてやろう、と思って抜いてみました。昨年・今年と咲き、また分球した球根もだいぶ大きくなっていたところ、鉢から出してみると、太い根っこがギチギチに、鉢底石まで巻き込んで詰まっておりまして、まぁたいへんな勢いで健康体でございました。土を落とし、鉢底石を丹念に取り除くと、意外と簡単に2つに分かれました。ここまで大きくなれば、来年は両方とも咲いてくれるかな・・・?
 なお、この球は4年前に買ったものですが、1年目:腐った蕾が上がってきて花茎切断、2年目:花茎上がらず、3年目:やっと咲いた!、4年目:今年も咲いた! と、いう風に、スタートは悪かったですがその後ゆっくりと順調に育ってくれました。


 忙しくてUpしそびれていた、咲いていた時の写真。7月26日。1本の花茎から2輪の花が咲きました。1輪目は4弁となり不格好だったけど、この2輪目は5弁できれいに咲きました。(追記:私は5弁で正常と思っていましたが、ネット上の写真をいろいろ拝見すると5弁と6弁の写真を同じくらいの比率で見かけましたので、本来の姿は6弁だが、5弁になることも多い、だと思われます)


 こちらはグロリオサの"コーラル・ピンク"。球根がピンクである方は、1ヶ月前に掘り上げたものでして、時間が経ってこうなったのかもしれません。これは3年前に買った球根が、1球→2球→6球という勢いで増えたのですが、今年はその6球が2つしか発芽せず、しかも花は1輪しか咲かず残念でした。不思議と、思ったほど咲かないんですねぇ、3年間で、今のところ、1球から花無し~花3輪まで。



 球根の先端が、こんな風にフクロウのくちばしのようになっていれば、発芽点があるってことだと思うんだけど・・・、それを基準にすれば、来春はこの4球から5つの芽が出るはずなんだけど。


 こちらもUpしそびれていたコーラルピンク。先のイスメネと同じ、7月26日の写真です。

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2011/12/12 00:54】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。