「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カサブランカの開花
 昨日、オリエンタル系のユリ、"カサブランカ"が開花しました。デカくて目立つね~! 開花当初は香りが少ないような気もしましたが、今晩ちょっと庭の作業をしていたらけっこういい香りでございました。

 花が3つの1茎だけなので、一般的な豪華感は無いですが、庭が狭いので、これ1本で十分なフォーカルポイントになってしまいます。しかも、たった3花なのに支柱無しでは絶対に倒れる重さ、特に一昨日の昼~夜の強風には、風上側のクチナシの枝と共に猛烈に吹かれ、ユリは今にも折れそうになっていまして、支柱を立て直したほど。というわけで、ウチ的には花は3つで十分なのです(笑)。

 ところで、こいつは咲くまで"マルコポーロ"だと思い込んでいたんですけど、ウイルス病で早々にブッコ抜いた方が"マルコポーロ"だったようで、植えた場所を間違って覚えて勘違いしておりました。


 こちらは庭(地植え)で、1週間ほど前から咲いているダリア、"アイバージェーン"。以前Upしたのは鉢植えの方。これは、開きかけの時にヨトウムシに食われ、花弁先端がちょっと不格好になってしまいました。

 これからの季節は暑くて花は少ないですねぇ。うちではダリアがくたばってしまえば、クロサンドラくらいかなぁ。苗で植えたマリーゴールドがあるけど、あまり萌えない。アニスヒソップがさっさと咲くといいのだけど。

 他、今後咲きそうなものは、となると・・・・、
 アマランサスは葉がヨレヨレで苗の成長も悪かったのですが、大きめの鉢に植えたところ回復基調、でも開花はだいぶ先。グロリオサは開花中から開花後の茎(分枝した方ね)の成長がほとんど止まってしまい、第2弾の開花は望めないか? クルクマを植えたのですが、発芽が7月初めだったので開花は多分8月末以降。ハツユキソウを種から育てているのだけど、種まきが6月末と遅めで、7/12に地植えした後の成長は非常に順調だけど、まだまだ小さい苗。 と、面倒くさいのでどれも写真は撮ってないけど、そんなところです。




スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/17 22:57】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開花中(クチナシ、ローズマリー、クロサンドラ)
 7月4日に、うちのクチナシはやっと咲いてくれました(写真は7月6日撮影)。いや、実は6月下旬にガクアジサイを伐採した時、アジサイの葉に隠れて開花し既に黄色くなっていたのはあったんですけど、全体に咲いてきたのはごく最近のこと。うちのクチナシは、今年も、世間一般よりはだいぶ遅咲きになってしまったのですが、なんでだろうなぁ・・・。これでも、昨年よりは若干早く咲いてくれたし、開花に漕ぎ着けられた花の数も増えて、状態は僅かに良くなっているとは言えるのだけど。アジサイの陰になっていた蕾が早く咲いたことを思えば、やはり陽に当たりすぎているせいでなかなか咲けなくなっているのかなぁとは思うのだけど、う~ん、よく分からない。蕾も、半分近くは咲かずに落ちてしまったし。来年に向け、今後はどんな風に対策しようかなぁ。クチナシよりさらに上で葉を広げるような、つまりクチナシにとってのひさしになるような植物を植えてやろうかと考えてはいるのだけど。


 こちらは本日撮影。黄色くなった花は7-8個あって、全体としてはあまり見栄えもよろしくは無く、辛うじて白っぽいところを中心に撮ってみた、という次第。


 サンタバーバラ・ローズマリーです。春から、ちょぼちょぼっと、2度ほど開花しているのですが、どうもこれから本格的に開花しそうになってきました。蕾がえらいたくさん付いてます。私としてはローズマリーは料理やお茶にもっとふんだんに使いたいので、花なんかにエネルギーを回さないで、もっと枝を伸ばして欲しいのだけど。


 クロサンドラです。ジョウゴバナとか、サマーキャンドルとも呼ばれるようです。夏場中心の植物なので、今時期これくらいに育っていれば、夏~秋はもっと大きくなって楽しめそう!


 オリエンタルリリー(マルコポーロ カサブランカ)の蕾。蕾が見えてから約1ヶ月、やっと、もうすぐ咲きそうになってきました。会社の近所でオリエンタルリリーがたくさん咲いているお家があったのですが、うちのももうすぐ!でございます。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/11 19:24】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金田湾の漕ぎ釣り!ソゲ&ホウボウ
 
 7月5日の日曜日に浜千鳥@金田湾のボート釣りで捕獲してきたチビヒラメ(ソゲ)39cmとホウボウ34cmです。"ヒラメ"と言うには小さいので、ソゲと言わざるを得ない。う~ん・・・。ホウボウは胸びれがキレイですね~。釣って持って帰ったものは普通は鰭が閉じちゃってこういう風に撮れることはまず無いのだけど、ちょっと細工をして胸びれを広げて撮ってみました。

 釣り方は5月16日と全く同様、"活き餌の徳丸"で仕入れたシコイワシ(カタクチイワシ)や現地で補助的に釣ったシロギスやメゴチを餌として下ろし、オールでスピードを調整しつつ漕いで広範囲を巡回し、ヤル気のあるフィッシュイーターとの遭遇確率を最大限に引き延ばすという、"漕ぎ釣り"という方法で釣りました。詳細は毎度毎度の如く、Miracle of the Fishesの掲示板や釣行記をご参照下さいませ。

 サイズ的にはもう一声欲しいところですが、美味しい魚食性魚類を2尾も捕獲できたのですから、まぁヨシとしましょう。特に今回は、ソゲの方はアタリが出てから食い込むまでけっこう時間が掛かりまして、いわゆる"ヒラメ40"という言葉そのもののアタリでございまして、そういう難しいアタリをきちっと釣果に結びつけられたのだ、ということで、今回のソゲ1尾は自分的には高く評価したい!と思っております。


ウホッ、いい魚・・・・




くれないか?




ケチくさっ!




人間用、ソゲの薄造り




ソゲの煮こごり




ホウボウのアラのスープ


 まぁどちらもホントーに美味しかったのでその点は大満足でございました。 他、凝った料理もやってみたんですけど、それはまた別の機会のエントリーで!

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2009/07/09 22:57】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
町田ダリア園
 1週間前ですが、6月28日に町田ダリア園へ行ってきました。昨年も3度訪問しましたが、惹かれていたのは殆ど大輪のものでしたが、今回は不思議と中輪/小輪のものにけっこう惹かれまして・・・、まぁ人の趣味って簡単にコロコロ変わるんですね(汗)。 というわけで、今回はいずれも花径10cm程度の品種ばかりをカタログ風に並べてみました。


ブルックサイドスノーボール



夕すずみ



品種名未定()(?)、Y070-24



子守唄



絵日傘乙女



大正浪漫



ボーンマスベル



現代美



ブリストルスターパン



サンダスヘルパー



秋日和


 こうして後から写真を整理してみると、最後の「秋日和」の色のグラデーションが素晴らしい!と思ってしまいました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2009/07/04 07:33】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開花(ダリア、クロサンドラ等)
 ダリアの"リド"が咲きました! 昨年植えて咲いて、球根を掘り上げ、その時点で半分腐っていて、結局生き残ったのは1球のみ。今年は諸般の事情で鉢植えとしました。植えた時期が4月28日と遅かったのですが、摘心せずに天花仕立てで、昨年と殆ど同じ日に咲いてくれました。花径は16-17cmで、昨年よりちょっと小さいけど、でも、ホントーにこいつはキレイでイイ! ダリアを秋にも咲かせるのがウチ的にはなかなか難しそうなのですが、今年は対策を考えています、きっと上手くいく!と信じたい。


 こちらは今年、町田ダリア園で買った球根から育った"アイバージェーン"。同じく鉢植え。紫~白のグラデーションが、ダリア園で見たやつよりはややぼけた感じだけど、写真映りは実物より良い(笑)。むしろ形の方が心配だったところですが、そっちは"良"ってとこです。今年、ダリアは6球(鉢植え3球、地植え3球)植えたうち、今咲いているのは以上の2つのみ。地植えで1つ、蕾が出てきています。芽が早く伸びた2種(地植え1、鉢植え1)については、実は摘心して枝を増やしているのですが、そのせいで未だ花芽が出来ていません。今から蕾付けて咲く、となると、モロ盛夏になってしまいます。多分、それでは咲く前に萎れる!というわけで、初夏にの花を早めにするため、初夏開花分は欲張らず、天花仕立てがいいのかなぁなんて、まぁまだ2年目ですけど、そんな風に思うわけです。


 "リド"と"アイバージェーン"を一緒に撮ってみた。


 こちらはクロサンドラ。室内で一冬越え、春に外に出したらいったん死にかけた後に復活した株。6月28日から咲き始めて、本日でこんな感じ。オレンジの花もいいけど光沢のある葉も素晴らしい。"葉物"にはあまり興味が無いのですが、こいつを見ると、好きな人の気持ちが少しわかるような。


 ヒメノカリス(イスメネ)・サルファークイン。以前載せたのよりいい写真が撮れたので再Up。花の寿命は短く、1花あたり3~4日でした。


 グロリオサの"コーラルピンク"。咲き始めはこんな色だったのですが・・・(6月29日撮影)


7月3日にはこんな色に! 切り花で買ったグロリオサ(普通の赤い品種)も、日が経つと全体がくすんだ赤になりましたが、こいつはかなり濃ゆいピンクに染まりました。面白い~!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/03 21:18】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。