「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダリアの開花
 プチガーデニングブログのようになってきましたが(笑)。それはさておき、本日、ダリア、中輪2色咲きのが咲きました。

 写真にすると、実物よりキレイかも(笑)。直径8cmくらいで、予想よりはだいぶ小さめ。さらに、球根の袋の写真よりも、中心部の黄色い所がだいぶハッキリ見えちゃってるんですが・・・、リンが足りなかったのか、花芽を残し過ぎたか・・・、それとも、標準的にはこんなもんなのか???



 その花の3日前(6月24日)の状態。これくらいになったら、あと3日と思え、ということですね。



 同じく3日前(6月24日)のハナショウブの様子。1つ目は22日に、2つ目は23日に開花。24日夜には先に(=6月22日に)咲いた方が縮れ、25日には2つ目も縮れました。やはり、どこかのサイトで見たとおり、ハナショウブの花の命は2日でした。少々の株を育てているだけでは、なんだか寂しいものです。



 ゴーヤーです。一番最初に咲いた雌花(多分6月初め開花)が、やっとここまで育ちました。明後日頃には収穫してしまおうかなぁ・・・。


 今、我が家は、アマリリスが先週初めに終わり、アジサイとテッポウユリはほぼ終了、ハナショウブも1花目が終わって一段落(2花目待ち)、クチナシはいつまでも咲かないし・・・、という状況で、ダリアには頑張ってもらわないと!

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/27 22:45】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハナショウブの開花
 昨日の記事と同じ画像からでスミマセン。

 昨日(6/22)、朝の花菖蒲の様子です。翌日には開花するのかな~と思っていたら・・・!



 同日、13時頃、ブログに記事をUpしてから見に行ったら、もう花が開ききっておりました! 花って、よほど特殊なもの以外、普通は朝に開くもんだとばかり思っていたのですが。 花菖蒲は昼に(昼でも?かな?)開くんですね。
 22日は1日中、梅雨らしく雨が降って、雨に打たれて花弁が萎れそうだったので、とりあえず雨の当たらないところに移しました。花菖蒲の花の命は短いらしいのですが、さて、何日くらい保つのか?

 ちなみに、以前Upした赤い彗星、いや、赤いスプレケリア(ツバメスイセン)は、花の命が短いようで、1球で1花しか咲かないというのに、2日後にはもう萎れてしまいました。残念!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/23 00:26】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハナショウブ、クチナシ、サツキ

 4月下旬に1株買って植えた花菖蒲。遂に、明日には咲くかも?!という状態まで来ました。楽しみだぁぁぁ~!!! 手前の蕾は前日~前々日で奥側の蕾のような状態だったので、1~2日ずれて咲くことでしょう。西向きなので5月中でもけっこう暑かったりして、葉が萎れそうで大変心配だったのですが、どうにか保ってくれました。水受け皿に水を入れっぱなしにしたのが良かったのでは無いか、と思っています。




 こちらは昨年6~7月頃に植えたクチナシ。こんな感じに膨らんだ蕾が10個ほどあります。咲くぞ、咲くぞという勢いで蕾はどんどん大きく膨らむのですが、なかなか開花してくれません。勤め先に植わっているのは7割方咲いているんですけど。

 昨年6-7月、急に思い立ってうちの庭に花を咲かせる気になりまして、私はアジサイがいい、奥方はクチナシがいい、ということで、それぞれ植えたわけです。しかし、クチナシはかなり早い段階で尻尾がピンと立った青いイモムシ(オオスカシバの幼虫)に葉を殆どやられ、花もやられ、蕾付きの株を買ったはずが、ろくに花も楽しめないうちに植えた年は終わってしまいました。
 クチナシは、そのオオスカシバを筆頭に、非常にムシが沸きやすくて大変な植物だ、ということを後から知りました。さらに、花は甘くていい香りがするということも、ついこの前、勤め先のクチナシの匂いを嗅いで知ったという、そんな園芸初心者なんですけど・・・。私は、「ケーキのような匂い」と思いました(笑)。
 それはともかく、とにかく虫は殺さねばならない、ということで、オルトラン粒剤をたびたび撒いております。それでも、2週間も見ていないと5-6cmのを発見したり、撒いてすぐだというのに1cmくらいのを発見して潰したり、卵を潰したりと、非常に面倒なヤツです。とはいえ、木は1本だけなので、今年こそは失敗しないぞ!という勢いで、毎日のようにチェックしております。ちなみに隣のフェンネルも、そのオオスカシバによく食われます。



 うちのサツキの最後の1花です。花壇の奥の方でひっそりと咲いていたので、写真に納めるのを忘れているうちに花が落ちてしまいました。3年前、この家を購入した際、2平米ほどの花壇には比較的小さめのサツキが10数本植わっていました。しかし、年々樹勢が衰え、昨年思い立ってほとんどブッコ抜き、夏前にアジサイやクチナシ、秋や春に各種球根植物を植えたわけです。
 近隣にも我が家と同様の作りの家がたくさんあって、殆どの家にサツキが植わっていましたが、元気に育っているところは皆無です。いろいろ調べてみたところ、どうも植えたばかりで葉がまだ十分茂っていないツツジ/サツキの類を大きくするように育てるのはなかなか難しいようですね。ツツジ/サツキの類は根が浅く張るため暑さ寒さに弱いのですが、葉が茂っていれば、葉が暑さ寒さから根を守ってくれるようです。しかし、葉が茂っていない場合、即ち、小株を植えて2-3年とか、樹勢が衰えて回復させようとする時などは、葉が無いから根が弱る、根が弱るから勢いも衰え葉も茂らない、という悪循環でダメになりやすい、と思われます。
 従って、根を保護するために、ワラやマルチング材を敷くのがまず重要であると、いうわけです。そのような対処をしていた家は見たところ無く、どこも新築で植わっているのは小株ばかりなのですぐ衰えると、そのようなことであろうと理解しました。もちろん、結実させないために花柄を摘むことも重要でしょう。
 さて、我が家の残り2株ですが・・・、昨日、花が咲いた跡と思しきところは摘み取りました。夏の根の保護に関しては、他の植物が増えたので陰になって大丈夫と思います。あとは冬、ワラでも敷けば大丈夫じゃないかなぁ・・・?

 に、しても、ですね、私はサツキとは季節的に大変相性が悪いのです。私は例年、5月末~6月中旬、ちょうどサツキが咲き乱れる季節に、仕事で家にいないのです。ちょうどその季節って、いろんな花にとっていい季節で、そこが盛期で無い植物を選ぶのにちょっと苦労しています(もちろん、奥方はいつもうちにいますけど)。サツキじゃなくて、ツツジだったら良かったのになぁ・・・。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/22 12:49】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アマリリス

 約1ヶ月前、5月22日頃のアマリリスの様子。そっぽ向いて咲かなくたっていいじゃん。



 こんな花です。球根買った時には、「ピコティー咲き」とあり、白い花でピンクの縁取りのある絵が描いてありました・・・。で、咲いたのがこれなんですけど、全然違うやんけ!
 これはこれでいいんですけどね、ちょっとガッカリ。まぁでも、約1ヶ月不在にする直前に、ちゃんと咲いてくれて良かったです。5月末には全て咲いて、枯れてしまいました。その後は新しい花芽が出ず、葉のみが茂っております。こいつは2本目の花茎は出ないのかなぁ?



 こちらは今咲いている、八重咲きアマリリスのニンフ。2つめの花茎から咲いたものです。2度楽しめて嬉しいんですが、それはラッキーなことだったのか、シーズン中に2度3度楽しめるのが普通なのか、どっちが普通なんだか、私にはまだ分かりません。



 これは参考まで、同じ球根からの、5月上旬の一番花。 一つ上の写真の二番花(というか、二番花茎の花)よりも、こちらの方がピンクの筋がキレイに出ています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/20 21:34】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テッポウユリ、ハナザクロ、ダリア

 本日、うちのテッポウユリの全ての蕾が開花しました(画像は数日前のもの)。たいへん立派に咲いてくれました。植えたのは9月下旬ですから、8-9ヶ月も待ったことになります。気長な話です。しかし、さすがに最近は植わっている植物の種類がだいぶ増えたので、待つのも苦痛じゃ無くなりました。 きっと、一番待ち遠しいのは春一番の花なんだろうなぁ。



 ハナザクロ、Upし忘れていたかもしれません。1ヶ月前から開花中です。初めは20個弱しか蕾が見えませんでしたが、どうも後から後から蕾ができているみたい。



 ダリアの蕾。これは3-4日前の画像。恐らく来週中には咲いてくれるのでは無いか、と思いますが。今年は6種のダリアを植えましたが、残念ながら2球は発芽しませんでした。場所的に、咲く予定のは、ピンク・白の中輪2色咲き、と思われますが・・・?

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/20 08:28】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガクアジサイ、スプレケリア(ツバメスイセン)
 1ヶ月弱、仕事で家を空けており、ブログの更新も止まっておりましたが、またぼちぼち始めようと思います。

 我が家のガクアジサイです。

 最初に申し上げたとおり、私は仕事で1ヶ月弱不在、のはずでしたが、故あって6月初めに一時帰宅しておりました。その際、ガクアジサイが咲きかけていたのですが、周りの装飾花がえらく小さく、また色もかなり薄い青色で、こりゃ冴えんわ・・・、えらいショボいアジサイをはびこらせてしまったものだ、と後悔していました。が、その後、また仕事に舞い戻り、2週間後に戻って来ると、なななんと! 装飾花がえらくでかくなっていて、さらに中の「花」の雄しべがキンキラキンに輝いており、なかなか立派に咲き誇っておりました。嬉しいねぇ~。この紫陽花は、昨年6月末頃、既にほとんど花が終わっていた株を買って植えたものです。こうしてちゃんと咲いている姿を見るのは自分的には初めてなので、いたく感動致しました。しかも買った時は、「ガクアジサイ」なんて全く知らず、後から「うちの紫陽花、何か変な咲き方していたような・・・」と気になって調べてみたら、あぁ、普通の丸い紫陽花じゃないのね、と、後から気づき、普通の紫陽花が欲しかった身としてはやや後悔気味でした。しかし、これを見たらそんな気持ちも吹き飛びました。



 さて、その一時帰宅した際、6月3日に近所のホームセンターで売れ残り春植え球根の放出セールをやっていまして、その際に「スプレケリア(ツバメスイセン)」「ヒメノカリス」「インドはまゆう」を各1球200円で買ってきました。鉢に植えたのは6月4日の朝。そのうちスプレケリアは、なんと11日後の6月15日にはもうこんな風に!


 そして、翌16日。朝からきれいに咲いてました(もちろん、この写真は夜ね)。定植からたった12日。早っ! アマリリスにかなり近縁だそうです。ということは、今は花のみですが、これが枯れる頃、花茎を切ると、恐らく次の葉と花茎が出てくることでしょう。次の花は、もっと背が高くなるみたいです。が、しかし、多分、球根からこうして花が1輪だけ出ている姿が、カッコイイ!のではないかと思います。惚れるね。

 ちなみに、同時に買った残り2つはあまり育っている風にも見えず。特に、「インドはまゆう」は、植えた年にはまず咲かないようですね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/16 23:38】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。