「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
真鶴でアマダイ釣り、赤い雑魚がいっぱい!
 真鶴(福浦・尻掛浜)にて2馬力船外機付ボート(船舶免許不要のもの)を借りて、釣りに行ってきました。水深110m~70mで流してアマダイ(アカアマダイ)を狙います。アマダイは、粕漬けがとっても美味くて大好きなので、2年前より、冬には何度か通う釣りになりました。

 釣りの詳細はMiracle of the Fishesに書きますのでそちらをご参照下さい。未だ掲示板で報告しただけですが。

釣果は↓こんな感じで・・・・
20080127_1.jpg

左上の2尾がアカアマダイ、30cmと24cmです。全く満足とはいきませんが、釣れたのでまぁヨシとしておこうかなぁ・・・。その他はヒメコダイ。定番外道。

20080127_2.jpg

赤い細長いのはスミツキアカタチ、細くて全く食いでがなさそうですが、うち2尾を干物にしようと干しているところです。他、カナド、トゴットメバル、アズマハナダイ、マダイのチビどもです。できれば放流したいのですが、この深さの海での釣りとなると、水圧の変化でうきぶくろが膨らんでしまうため海に戻しても潜れず、カモメの餌になるだけなので、よっぽど小さいもので無い限り、持ち帰っております。てか、正直、よっぽど小さくて本当はカモメの餌にしたかったんだけど。

20080127_3.jpg
キ☆ラーン


20080127_4.jpg
にゃぁ~ん


20080127_5.jpg
猫専用・ヒメコダイの糸造り


20080127_6.jpg
ごっつぁんです


20080127_7.jpg
人間用・ヒメコダイの湯引き


20080127_8.jpg
ヒメコダイの唐揚げマリネ


 ヒメコダイはアマダイ釣りの外道で嫌われはしますが、たいへん美味い魚なので私は好きです。かといって、これしか釣れないのは困りますがwww。 骨は硬いので、刺身にするのはけっこう面倒くさいです。アマダイの料理は気が向いたらUPします。
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/28 01:07】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
C3(シーキューブ)の「栗のミルクレープ ラザーニャ風」
 昨日、横浜そごうに行ったら、B2F入り口目の前のケーキ屋さんに・・・あれっ?どこかで見たような商品が・・・! 入り口のケーキ屋さんは、なななんと、当ブログ12/1のエントリーで掲載した、C3(シーキューブ)じゃありませんか!

 横浜駅周辺は、ケーキに関してはビミョーな所ばっかりで、これダ!という決定打に欠けておりました。まぁ、見た目だけでスルーして実は買って食べたことが無い、というお店の方が遙かに多いのですが、私的には、賞賛できるレベルのお店は西口高島屋の「グラマシーニューヨーク」だけだと思っていました。

 そんなケーキの不毛地帯に、シーキューブがやってきたのです!・・・と、思っていました。昨日までは。 今調べてみたら、だいぶ以前から、少なくとも2002年から、もしかすると1985年から店舗はあったようです。つまり私は、長らくここのケーキを見ても大して美味そうでも無いな~と、スルーしていたワケです。

 ・・・全くアテにならない目ですね(涙)!・・・

 店舗情報をネットで調べて、自分の見る目の無さに愕然としてしまいました。ちなみに港南台の高島屋にも入っているそうです。

 まぁそんな目無し人間のことはさておき。これでいつでも手軽にシーキューブのケーキをいただけるのです。いつでもいただける、ということで、チョッコラータも食べたかったけど今日は違うものにしてみよう、ということで「栗のミルクレープ ラザーニャ風」にしてみました。





 「イタリアの伝統的な栗のクレープとカスタードクリームを幾重にも重ねて、ラザーニャ風に仕上げました。」というのがシーキューブ公式HPの紹介文。お味の方は、チョッコラータの「飲むチョコレート」に対し、こちらは「飲む栗」、といったところでしょうか。甘いけどしつこくない、喉ごしも良い、クレープの歯ごたえもいいアクセントで、たいへんいい具合のケーキでした。次は「イチゴたっぷり チーズのドルチェ」も頂きたいな~。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/01/13 10:21】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
裸族チックにeSATAでハードディスクを繋げたい
 会社と自宅とで、大容量のデータを使って同じフォルダ構造の中で仕事をしようとする場合、500GBとかの大容量外付けHDを活用するのが手っ取り早いでしょう。しかし、諸般の事情から、内蔵HDを買って、「イッコイチ」とかのHDケースに入れて使うのが私の場合は良いかな、と考えました。まぁ、どっちにしろ外付けHDと同じことなんですけど、ただ、ケースに入れた3.5インチのHDはACアダプターとセットで持ち歩く必要があってやや重い。できれば中身の3.5インチHDを単独で、さらにちょっと安全を考えてCenturyの「裸族の弁当箱」に入れて会社と家を往復させたい、と考えたわけです。

 しかも、私のHD (Hitachi Diskstar 7200rpm 750GB, HDS721075KLA330) は発熱量が多いみたいで、外付けHDケースではファン付きでないとえらい熱くなってしまいます。しょうがないので、会社では外付けHDケースのカバーを外してコネクタに接続したのを剥き出しにした状態でノートPC用の冷却ファンに載せて使う、という対処をしています。会社のパソコンも色々いじって、さらに使いやすいようにカスタマイズしようと模索していますがそれはまた今度。

 問題は、家で如何に手軽に使用できる環境にするか?ということでした。そこで、まず目を付けたのが↓の製品。
>

 Centuryの「直刺しSATA」、ヨドバシカメラ横浜西口店で3480円でした。せっかくなのでUSBじゃなくてeSATA接続で高速化したい、そしてHDケースに入れないで「裸族の弁当箱」にHDを入れたまま接続したい、という縛りで探すと、今現在では多分この製品しか無いのでは、と思います。



 「裸族の弁当箱」に入れたHDに、直刺しSATAを刺したらこんな感じです。



 ところがこの「直刺しSATA」には電源ケーブルが付いていません。パソコンの内部で使われている4ピンペリフェラル電源コネクタに変換するケーブルまでです。しょうがないので、この4ピンペリフェラルコネクタを家庭のAC電源に繋げるための電源ケーブルを買わなきゃいけませんでした。上のは同じくCentury製の電源ケーブルで1580円。でも、同様の機能のものは、本日秋葉原のTsukumoで1200円くらいで売っているのを見てやや凹みましたが。

 USB接続で十分なのであれば、裸のHDに直刺しする器具としては「裸族の頭」とか「つなが~るKit」とか、他の選択肢もあり、価格も電源ケーブル込みで3000円くらいで済みます。また、外付けHDケースなら3000円もあれば何種類かの選択肢があることでしょう。ただ、3.5インチHDはUSBのバスパワーの電源だけでは動かないので、家と会社で往復させる時にはACアダプタも持ち歩くことになってうっとうしい。HDだけを単体で持ち歩く、これをいちいちケースに入れたりしないで裸で直でパソコンに繋げるのが一番軽くて便利、そしてできればSATAの速度を活かしたい・・・、という、いろいろ妙なこだわりの集積した結果が、自宅では↓のスタイルで使うことになった、という次第です。



 初めのほうで書いたように、このHDは裸のままではかなり熱くなってしまうので、どうにか風を当ててやる必要がありました。残念ながら家では適当な扇風機が無かったので、結局は「弁当箱」からHDを出して、「裸族の鎧」というファン付きのアルミ台にHDを載せて使うことになったわけです。この「鎧」とHDも、本来はネジ止めする方が安全ですが、一時的に使うだけならネジ止めしなくても問題無いでしょう。


 HDの下に敷いている「裸族の鎧」とはこんなものです。1480円だったっけ・・・?

 ファンの回転数は3500rpmなのでけっこう速い方。従ってたいへんよく冷えますが、ちょっとウルサイです。テレビを付けながら、または音楽を聴きながらだったらあまり気にはなりません。オフィスでは耳障りだろうな~。しかも、置き場所によってはかなり共振が激しくて、場所を選びます。我が家のカーペットやこたつテーブルの上は問題無いのですが、会社のデスクではえらい共鳴して使い物になりませんでした。

 eSATAカードも必要だったし、トータルとしては簡単な方法と比べると倍以上の出費になりました(汗)。

 USBバスパワーで動く2.5インチのHDでも今や320GBのが普通に買えます。 「君は結局、持ち運ぶデータを絞って320GBのHD使えば簡単で良かったんじゃないの?400GB超のデータが常に必要なわけじゃないでしょ?」 、とか、非常に真っ当なご意見と思いますが、この際あんまり責めないでやって下さい(汗)。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

【2008/01/12 22:38】 | パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。