「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家にBistro (National NE-W300) がやってきた
 なんだか主婦のブログみたいになってきてしまいました(笑)。



 昨日我が家にやってきたオーブンレンジ、ナショナルのビストロ NE-W300でございます。デカイですね!買おうと思っていらっしゃる方は調べることと思いますが、従来の電子レンジよりだいぶ大きい、特に奥行きがあるのでご注意下さい。あと、側面ピッタリでいいとのことですが、左右側面ともに、特に向かって左側面は右側面よりあからさまに、「熱く」なります。 でも、多分普通の家具ならあまり問題ないから「ピッタリ」で設置してもOKとうたっているのでしょう。しかし、我が家は隣が冷蔵庫なので、まぁ冷蔵庫だって外と内との断熱はしっかりしているとはいえ、ちょっと気になります。我が家の場合は現状においてすこしだけ間を取る余裕があったので、10cmほど冷蔵庫と間があります。まぁこれくらいなら大丈夫だろうと思います。

 購入は、価格.comで安かった、かつ評判も良かった@家電から通販で。ポイント含めて考えても、あからさまに近所のヨドバシより安かったので、ね。CDや本はかなりの量をネットで購入してはいるものの、家電を買うのは初めてでしたが、特にトラブルもなく気持ちよく購入できましたよ。

 さて、さっそく2品作りましたのでレシピついでに使用感をレポート致します。



 まずはオーブンで、ソイの切り身で香草パン粉焼。昨日の晩飯のおかずです。
1) ソイの切り身に塩コショウをふり10-15分おく。
2) オリーブオイルをフライパンで温め、ニンニクスライスで香りを出す。
3) ニンニクスライスをフライパンから上げ、魚の身を表面だけ軽くソテーする。
4) オーブンのパンにクッキングシートを敷き、魚の身を並べる。
5) パン粉にお好みのハーブのみじん切りを混ぜ、魚の身の上に乗せる。
6) 少量のオリーブオイルをかける。
7) オーブン200度で20分加熱。
8) オーブンが終了したら、すぐ開けてニンニクスライスを散らし、余熱を少々ニンニクスライスに与える。
9) できあがり!

 ちょっちめんどくさそうですかね(汗)。ソイは、デパートでけっこう安く売っていたので買ってきたのですが、刺身では思いの外美味しくなかったので(汗)、加熱してみることにした、という次第。
 ほぼ、「釣魚料理のレシピ集(海悠出版)」通りの作り方ですので、ちょっと書くのが憚れましたが。




 こちらは今日の晩飯のおかず、ウスメバルの中華蒸し。「釣魚でつくるおいしい料理300選レシピ集(辰巳出版)」を元にアレンジしたものです。ウスメバルは釣り友のA氏からの頂き物。Aさん、ありがとうございました!
1) 魚のウロコ・内臓を取り、適当に切り込みを入れ、塩・コショウをして10-15分置く。
2) 皿に白菜を敷き、魚の腹にショウガの千切りとコリアンダーを詰め込み、酒をさっとふって蒸す。
  ※コリアンダーが無くても、無いなりに美味しい。
  ※蒸し時間はBistroなら、魚体丸ごとなら30分強、切り身なら25分程度。
  ※普通に蒸し器を使うなら13-15分でOK。
3) 白髪ネギを作成。松の実を砕いておく。
4) サラダ油とごま油各大さじ1.5程度に鷹の爪を入れて熱しておく。
6) 蒸し上がったら、3)の白髪ネギと松の実を載せ、4)の熱した油をぶっかける。
7) 油がジュッ!と言います! おお!「鉄人!一品目完成!」みたいなイメージです(笑)。

 こちらは、いろいろアレンジが効きそうです。松の実はあっても無くてもどっちでも。コリアンダーもあったからたまたま入れてみただけですが、けっこう合います。代わりに、ニラとかも合うんじゃないかなぁ。下に敷いた白菜がヤバイくらいにうまかったです。マロニーとか春雨があってもいいかも(同じタイミングでちょうどいい具合にふやけるかが難しそうですが)。他、シイタケ、エノキ、水を切った豆腐、なんかも具として合いそうです。

 まぁ、蒸す方は、蒸し器でやった方が速く蒸し上がりますし、25-30分と思いのほか時間が掛かるのがいただけません。しかし、蒸し器よりも後片づけがだいぶ楽だし、無駄に大きい(?)蒸し器を家に置く必要が無くなるし、ということで、これはこれでいいのでは、と思います。あ、Bistroが無駄に大きいとかまぁそういうことは言わないでやってください(苦笑)。 私は元々、大きい鍋を蒸し器代わりにしていましたが、オーブンを別の用途で同時に使わないのであれば、Bistroで蒸すだろうなぁ、と思います。
スポンサーサイト

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

【2007/11/26 23:14】 | 魚料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
弘明寺(横浜)・濱うさぎのお菓子
 いえ、決して甘物ブログをやってるつもりじゃないんですけど、この3連休はたまたま・・・



 ネタはだんだん近所に寄ってきましたが(苦笑)、我が家の超徒歩圏内・弘明寺商店街の和菓子屋さん「濱うさぎ」のデザートです。




 まずは写真の幟にも出ていたモンブラン。下の層は栗の水ようかんみたいな感じです。「甘さ控えめ」と銘打たれていた通り、確かに甘さ控えめですが、こういうのもイイですね! 1個250円とリーズナブルなお値段。もちろん小さいけど。




 芋きんつば。こちらも甘さ控えめ。1個120円。人間用ですから!!! さすがにこちらはあっさりしすぎか? 私は上野の芋きんつばの方が好きです。

 なお、「濱うさぎ」には栗あんをあしらった団子がございまして、それにもとっても惹かれました。栗あん団子は、またいつかいただきたいものです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2007/11/25 20:40】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クイーン・アリス(QUEEN ALICE)のケーキでございます
 横浜東口・そごうB2Fで甘物の物色中、あれ?こんな店あったっけ・・・今まで気づいていなかっただけなのか? ともかく美味しそうだったので買ってきました。どちらも450~500円くらいだったはずです。



 ↑こちらは、表面の板チョコと、しっとり濃厚なのにとろけるような中央部スポンジはとっても美味しい!のですが、上下に1層ずつの薄い色の部分がバタークリームをさらに濃ゆく堅めなおしたような層でありありまして、そこがいただけないなぁ・・・というものでした。



 ↑こちらは外周部のスポンジがパサパサでダメダメな一方、中身のムースは濃厚でそこそこ良い、というもの。

  ちらちらっと他の方のブログなぞを見てみると、QUEEN ALICEって、アイスとかシュークリームが好評なのかな?と思われました。

 また買いますか?!、と言われると・・・(以下略)

 ではまたお会いしましょう(笑)!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2007/11/24 20:00】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀座・アンジェリーナのモンブラン
今日は銀座プランタン2FのANGELINAにて、特濃モンブランを頂いてきました。




・・・僕は「甘さ控えめ」というような言葉が嫌いだ。なんていったって、お菓子の魅力は、甘さとコクにあるんじゃないのか。このモンブランを初めて食べたときに、半端じゃない甘さとコクに、がつんとやられてしまった。・・・(「第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業」 芝田山康(著)・日本経済新聞出版社)

と、芝田山親方が著書で語られておりまして、うちの奥方はこれにたいへん心惹かれていたようです。そして、そのガツンとくるモンブランは、本日の我が家の昼食(笑)となりました。



 これが噂のモンブラン! パリ本場のオリジナルサイズが788円。日本人向けの小振りのデミサイズが473円。私は昼飯だからとの理由で、妻はここで小を頼むようではイケナイとの理由で、夫婦揃って写真の「オリジナルサイズ」を注文。

 味は芝田山親方の語られるとおり、超濃厚系。「ウマーーー!」と、味わいながらいただきましたよ。 しかし、そんな幸せな時間は半分を食べたところで終わり。 残り半分を胃袋に収めるのは罰ゲームのような辛さ(笑)。 気分が悪くなるんじゃないか、というくらい。それくらい超濃厚系のモンブランですが、芝田山親方にとっては「2、3個はペロリと」だそうですwww。まぁ体重は私の3倍以上ある方ですからね。パリジェンヌも1個くらいは余裕でペロリなんでしょうか。

 我々の隣の女性2人組は、小サイズと紅芋アイスのセットを1つだけ頼んで、2人でつついておりましたが、それが普通の女性にとっては正解なのでしょう。

 オリジナルサイズを全部食べるのはホントに辛かったですが、忘れたころにはきっと、また食べたい!と思うに違いない美味さはありました。適切な量であれば、たいへん美味しくガッツリと(笑)いただけますので、次回はその女性2人組のスタイルで楽しみたいと思います。

 ・・・と思いつつ、いざ現場についたら「ここで1個ちゃんと食べないようでは・・・・」とか妙な意地を張ってしまう可能性が・・・.。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2007/11/23 20:48】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
魚探を搭載した猫と、葉山の大鯛で作ったヅケ


ピキーン! 魚センサーに反応アリ!




ニャ~ン?




はやくよこせYo!




お刺身ゲッツ! いただきます!


 と、まぁ、うちのニャンコさんは比較的あっさり気味の魚の方が食いつきがいいので喜んで食べてくれましたが、前回のエントリーでの大鯛は脂が全然無くてパサパサで、私たち人間どもには泣きたくなるほど美味しくないお魚で辛かったです。数日経てば味が出るかと思いきや、ダメなものは結局どうにもなりませんでした。かなり料理は頑張ったつもりなのですが、残念でした。塩焼きやムニエルでもこんなに不味くなったのは初めてです。 ただ、下のヅケだけは、唯一、美味しくいただけました。1品でも、妻と奪い合うように頂くメニューができて本当に良かったです。




唯一、美味しくいただけたヅケです。


ヅケは、とっても簡単です。今回のは「卵黄を混ぜる」という工夫はしましたが。
某釣魚料理レシピ本がベースで恐縮ですが、今回のは

1.醤油3:酒1:みりん1:砂糖0.25 の比で混ぜる。卵黄もてきとうに混ぜる。
2.このタレを刺身によく和えて15分~30分置く。
3.ゴマと海苔を散らしていただく。

以上です。その釣魚料理本では醤油180ccに対し卵黄1個分とあるところ、今回はもっと少ない醤油45ccに対し卵黄1個入れましたが全然オッケーでした。ヅケは、脂の乗っていない魚を美味しくいただく方法として本当に強力です。今回改めてその威力を思い知りました。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2007/11/23 00:08】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この物体はニャンだろう・・・?
このデカイ物体は・・・一体ニャンですか?

ちなみに、お猫は6kg、物体は約4.9kgです。
======
 え~、物体って、マダイですね! 今日(土曜日)、葉山へボート釣り(レンタル手漕ぎ)に行ったのですが、そこで奥さんが釣ったものです。片道(岸~ポイントまで)30~40分漕いで、アンカー入れて釣りをします。

 私は「マキコボシ」というたいへんマニアックな釣り方でコマセを使った釣りをやっていましたが、こちらでは小サバ×3とウマヅラハギ×1をリリースしたのみ。

 一方の奥さんは「コマセを触らなくて良いのなら触らない方がいい」とのことで、最近流行りの「鯛ラバ(もしくは鯛カブラと呼ばれるもの)」で釣りをしました。 で、釣れたのがこのマダイ、77cm 4.9kgもの大物! 私の記録は46cm 1.4kgなので、記録では奥方に大きく水を開けられてしまいました(泣)!

とりあえず、今日は一部いただいたのですが、まだいい味が出ていないですね。明日・明後日の方が、絶対美味しいはずです。

なお、釣りの詳細については、HP Miracle of the fishes ~海のボート釣り~の掲示板をご参照下さい。また、同HPには1~2週間のうちに釣行記をUPしますです。

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2007/11/18 00:38】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひこにゃんだらけが・・・@彦根城
国宝・彦根城築城400年祭も、11月末でフィナーレを迎えます。
そのイメージキャラクターとなった赤い兜を被った白猫「ひこにゃん」、たいへんなブームとなったようで、彦根も大いに賑わったことでしょう。夏に、帰省ついでに訪問していたのですが、この11月2日にも、先に書いた武生の前に寄り道しました。



ひこにゃんに便乗して、しまさこにゃん(左)、いしだみつにゃん(右)も登場。 なお、(下)は何故か鯖江のめがねをかけたさばにゃん。




天守入り口前の土産屋兼茶屋の様子です。にゃんだらけ!




天守入り口の案内板です。もう、何と言ったらいいのでしょう、にゃんに頼りすぎです。ちなみに、彦根城天守閣への入場料は、確かほんの少し前まで500円だったはずですが、今回は1000円もしました!便乗値上げです!さすが商魂の近江!ああやだやだ(笑)。(※正確には、併設の××館とかと抱き合わせの1000円のじゃないと入場できなくなった)




天守入り口脇の与謝蕪村の句。 俳句って、こんないいかげんなんでいいんでしょうか・・・。


ちなみに著作権フリーと言われていたひこにゃん、作者が版権がどうのこうのと言い出していて、消滅の危機に瀕しているようです。
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071109mog00m200129000c.html
誰の主張が正当かは議論したくないですが、情報だけ記しておきます。

・・・・しかし、ひこにゃんが消えて、さこにゃんとかみつにゃんとかだけが残るのか?!?!

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2007/11/15 21:45】 | 城郭巡り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水もしたたるいいお猫
 まぁ、風呂あがりのお猫画像です。ちゃぶ台の下に引き籠もって出てきませんw。 お風呂(正確にはシャワーか)は大嫌いなのですが、長毛なので、毛のもつれを防止するためやむを得ません。




 あ、タイトル画像にも時々出てくるこのお猫は「ミグ」という名の我が家の3歳児です。スコティッシュフォールドなのに立ち耳で長毛です。名前の由来は、北朝鮮に現在主力として配備されているというミグ21戦闘機です。戦闘機の名前で一見強そうですが、F-15相手では全く勝負にならないと言われる弱さで実戦では殆ど役に立たないという、そんなところがいいのですw。

 ちなみにミグ29というのが第4世代戦闘機で、能力的にはF-15と渡り合えるらしいのですが、ググってみると北朝鮮には20機あるだけで戦力としてはやはりお話にならないレベルだそうです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2007/11/13 18:02】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイトル画像をランダム表示にしてみました
クリックするごと、又は訪問する毎に違う画像が出てくるHPがあります。
あれはどうやって作るのだ?! FC2ブログのXHTMLいじってできるのか?
と、いろいろ調べてみたら、おお、なんとなく分かってきた・・・。

しかし、「ランダムに画像を表示する」のはけっこう簡単だが、
「ランダムに文字列の背景に使う画像を変える」というのはけっこうムズイなぁ・・・。
まぁ、タイトルとかを画像の外に出しちゃえば簡単なんですけど、
それではイマイチ美しくない。
しかも私、HP長年やってるくせにスタイルシート(CSS)は書いたこと無くて、
慣れないCSSにビッチリ対応しているテンプレートをどうやっていじれば・・・、
と、かなり悩みましたが、閃きました!


divで指定するid部分を、javascriptでランダムに変えるようにすれば良いのです。


CSSの方はもちろん、id毎に、背景画像の指定だけ変えて書いてやる必要があるので
あんまり美しくはないですが。でも、よく考えたら背景画像によって文字の色も変えて
やることもできる・・・のかな? 今の私のスタイルシートでは・・・よくわからん。

それはともかく。とってもいい参考になったのは↓
http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20030721A/index2.htm
http://www.red.oit-net.jp/tatsuya/java/index.htm

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

【2007/11/13 01:45】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
武生菊人形
11/2に、福井県武生市(現・越前市)の菊人形に行ってきました。翌日は福井で兄の結婚式があったので、そのついでに行ったのでした。
菊人形はほぼ毎年、テーマはNHK大河ドラマみたいで、今年はもちろん「風林火山」




でも、顔はなんでもイイみたいに見えるんですが(笑)、ちゃんと毎年新しいのを作っているみたいです。別に、同じ顔で翌年の人形作って「直江兼続」とかしても問題無さそうなくらい。あ、直江は再来年か。


正直、人形よりも大輪の菊とか



盆栽風に仕立てたもの、



「懸崖菊」と呼ばれるこんなのとか




色々と、えらく立派な菊がたくさん展示されておりまして、そっちの方が興味津々。

懸崖菊、作ってみたいなぁ・・・


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2007/11/11 20:15】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログを作ってみた
とりあえず、ブログをやってみようかと思いました。
一番の目的はMiracle of the fishes ~海のボート釣り~が検索で引っ掛かり易くするためです(爆)。
なんだかわかんないけどブログって検索で引っ掛かり易そうみたいなので。
このため、時々駄文を書くことと思います。
タイトル説明にあるように、いつどうなっても辛く思わない程度に、
あまり深く考えず、ゆるりとやってみたいと思います。

もうちょっと付記しますと、"Miracle~"での友人に誘われて
とあるSNSでちょくちょく書いていたのですが、
SNSはやっぱあんまり性に合わないなぁ、と思いまして(xxxサン、スミマセン!)、
このように普通のブログをしてみようかなぁと思った、というのも始めた理由の一つ。
SNS最大手のmixiは見たことも無いんですけど
(当然、登録したことが無いということですw)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/11/11 01:43】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。