「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山王日枝神社~愛宕神社~芝公園
 4/25に、東京2ヶ所で仕事があり、その行き帰りや移動で方々歩き回ってきました。

 国会議事堂の裏、山王日枝神社の藤がとってもきれいでした。


 その山王日枝神社と国会議事堂の間の山王坂にあるビルの植栽で、なんとデザートピーがたくさん咲いていました!想像していたよりけっこう大きい花でびっくりしました。これは日本で育てるのはかなり難しい花のはず。あまりに株数が多いので、相当お好きな方がご自身で育てられたのだろうと想像しました。鉢ごと植栽にぶっ込まれていたり、鉢を5重に重ねて高畝にしていたり。土は普通の園芸培養土風ではあった。

 オバマ大統領の来日で、国会議事堂~霞ヶ関には日の丸と星条旗がたくさん。右翼の宣伝カーもたいへんな勢いで・・・。


 愛宕神社の出世の石段。あまりに急な階段でびっくり。普通、パワスポ的な所は女性が多いのが常ですが、ここは妙にスーツ姿のオッサンが多いな、と思ったんですが、みんな出世したいんですね(笑)。実は私は、裏の階段から上って愛宕神社に来たため、参詣して帰ろうとした時に、表の「出世階段」のことを知ったために、よけいそんな風に違和感を感じていたわけです。私は帰りに出世の石段を認識したので、下っただけなんですが(爆)。いいのかそんなことで。 まぁ、別の機会は今後いくらでもあるので、上るのはまた今度にしときます。



 愛宕神社境内のコデマリ(?)、ボタン、シャガ。
 ※コデマリ(?)と思った花、どうも違うなぁと思って調べているうち、シモツケ?いやいや、葉の切れ込みが深いことからイブキシモツケでは?と思っていますが、他に写真が無いのでどうしょうもないですね!(5/1追記)


 そこから少し南へ行くと増上寺&東京タワー





 芝公園のアヤメ、ジャーマンアイリス、ダッチアイリス

 芝公園のボタンもきれいに咲いていましたが、残念ながらネットで囲われていた。


 芝公園、およびその奥のプリンスパークタワーの庭にバラがたくさん植わっていますが、バラは普通、見頃が5月中下旬なので咲いていないのは分かっていましたが、下見してきました。僅か数種ですが、咲いているのもありました。蕾はまだ小さいものが多かったですが、まるでボタンの蕾のように巨大化しているものもありました。


 ザ・プリンスパークタワー東京のバラ園。これが全部バラなんだからね~、凄いですね~。ただ、品種ラベルがきちんとしていない株が多いのが若干残念ですが。5月中旬に東京に行く予定は、、、あったあった、5月16日。ちょうどいい頃合いです、早起きして見てから仕事に行こう。

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2014/04/28 06:47】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大岡川(弘明寺)の桜



 3月24日(日)の大岡川、弘明寺商店街の橋付近の桜。咲き始めで撮ったのをUpしていたので、せっかくので満開の桜もUpしとかないとね。人大杉で、蒔田方面まで寄り道する気は起きませんでしたが。
 4枚目のピンクの濃いのは最近1年以内に植わったと思しき"陽光"という品種。

 弘明寺商店街の鎌倉街道側のどん詰まりが横浜国立大学付属中学校なんですが、そこの早咲きの桜。今時期こんな状態でピンクが濃いめなので、大寒桜かな?と想像されます。

テーマ: - ジャンル:写真

【2013/03/25 00:28】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルーベリー狩りの記録
うちでは、昨年夏からブルーベリーを鉢で育てているのですが、今年は収穫がたった1粒という大変お粗末な結果に終わってしまいました。品種はラビットアイ系のティフブルーとウッタードです。開花後、一応人工授粉的作業は行い、花柄が上向きにはなったけど、その後、全く果実が膨らむ気配が無かった、というものでした。花粉がほとんど出ていなかった(少なくとも、花を叩いて視認できるレベルの花粉は落ちなかった)のが原因じゃないか?と思うのですが、「受粉すれば上向きになる」との記述も見たことがあり、だとすると受粉はしている、ということになる。けど、本当かなぁ・・・?まだ苗が小さいせいか、花粉が十分出ていなかったことが原因じゃないかと疑っているのですが、どうなんでしょう、よく分かりません。

 さて、そんなわけで、鉢植えと地植えの違いはあれど、世間のブルーベリーはどんな風に育っていのか現場を見てみよう、ということと、娘の食育と食欲(笑)を兼ねて、ブルーベリー狩りに行ってみることにしました。

 かく言う自分自身もブルーベリー狩りは初体験だったのですが、ネットの海で調べて、神奈川県足柄上郡大井町のブルーベリーガーデン旭に行くことにしました。

 行ってみると、園主は若く、商売っ気が大変希薄で、お客さんには『是非とも大粒に育った実の美味さを知ってもらい大粒を狙って収穫して欲しい、そのコツも是非伝授したい』という熱意に溢れており、とっても良かったです。暑くてしんどいのは季節柄しょうがないですが、食べ放題の時間制限は無く、「最低 xx kg 持ち帰って(すなわち買い取って)下さい」という縛りも無く、あれこれとヘンな売り込みも無く、時間を気にせずゆったり過ごせるのが非常に心地よかったです。・・・・なんてこと言いつつ、ギラギラと収穫に勤しんだわけだが(汗)。

 結局、8月17日および9月15日と、1ヶ月空けて2度も行ったのですが、 2度目の理由は、1回目で作ったジャムが1ヶ月で無くなってしまったからでした。また、例年なら9月中旬には収穫シーズンが終わっているのですが、今年は冬の寒さと猛暑が重なったせいか、実りの季節が大幅に後ろにずれたようで、同園では9月末まで収穫が楽しめた、というのもラッキーでした。

 料金は入園料大人500円で時間制限なしで園内食べ放題、お持ち帰りは170円/100kg、恐らく東京近郊では最安値ではないでしょうか。品種はラビットアイ系のみですが、私にはこれでも十分大粒で甘くて美味しかったと思います!

 育ちのいい木は、やはり日当たりのいい所に植わっているやつかな~と思いました。また、2度訪問した結果、ここでは斜面上段の方が、先に実るということも明瞭に分かりました。しかしね~、ブルーベリーは病害虫にはかかりにくい方なので、木のお世話自体は楽な方でしょうが、小さいサイズの果実を手で摘み取るしか無いわけで、これを出荷する製品として育てるのはタイヘンそうだな~と思いましたよ。都市近郊なら、客に摘み取ってもらって量り売りの方が何かと都合がいいんだろうなぁ。

 以下は当日の画像など。
8月17日


 2枚目に農園の7割くらいの敷地が写っていますが、低木がワサワサしているので、この絵ではブルーベリー園だとはわかりにくいですかね?!全般に、粗放的な感じです。


 収穫後、少し早いお昼にいただいた有機野菜のドリアとブルーベリーのかき氷。

 この日のお持ち帰りは1.2kg。この画像は約半分の600g。

 その600gをジャムにした。200gだったか300gだったか忘れたけど、グラニュー糖と一緒に煮る。最初は、ブルーベリー全部(600g)と、砂糖半分程度を入れて強~中火で煮る。水は入れない。すると、こんな風に全体にだいぶ汁っぽくなる。灰汁がたくさん出てくるのですくい取る。

 灰汁を掬うのと、鍋底面にこびりつき加減になるものをこそげながら煮る。残りのおよそ半分のグラニュー糖を投入。灰汁が十分取れると、泡がこんな風に大きくなる。焦げ付き防止のため弱火に。

 どれくらい煮詰めればいいのか、初めてだとちょっと難しい。「ジャムテスト」と言って、少しをすくい取ってコップの水に熱いジャムを落とし、広がらず固まって落ちるくらいになればOK、という方法がある。でも、私的には、それでOKになった頃には既に濃すぎかな?という気もしました。まぁ、一度作る経験をすれば、どれくらいの粘度が良いかは自ずと分かる。そんなに難しいものではない。私の目安は、こうして木べらで筋を作って、一瞬鍋底の筋が残るくらい、が良かった。こんな基準は、私場合における、鍋と分量での話なので、ご参考まで。なお、分量からも分かるとおり、もの凄い糖分なので、冷蔵庫に入れておけば相当保つでしょう。ウチでは、この量は1ヶ月で無くなってしまいますが。

 手前はヨーグルトにブルーベリー。奥が、その600gから作成されたジャム。


===============
9月15日


 西には富士山が、南には相模湾がきれいに見えました。8月の時も朝は富士山がよく見えていたのですが、すぐに雲が出てきてしまったのでした。


 収穫の季節の終盤ですが、まだまだ実っておりました。



 休憩所の室内外。昼食等もいただけます。下のはブルーベリースムージー。冷たくて美味しかった!普通にミキサーで作っていたので、うちでも同じものを作れるかと頑張ってみましたが、自宅ではなかなかこんなにこんもりした感じにはならず・・・! まぁでも、ブルーベリー、牛乳、ヨーグルトと氷、で、そこそこのものにはなりますけど。多分、こちらのは増粘剤(ペクチンとか?)は使っていると思いますが。

 この日の収穫物、約1.6kg。600gはジャムに、残りは生食、スムージー、シェイクの試作等々でいただきました。

テーマ: - ジャンル:ライフ

【2012/10/02 23:12】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
葉山の秘湯・稲龍神山スポーツランド(星山温泉)
 この温泉(正確には冷鉱泉の沸かし湯)は、温泉マニアにとっても超ディープスポット。葉山の御用邸から直線距離約2kmという位置において、こんな場所があるとは驚きです。ここは、温泉マニアのHPでも時々紹介されているので以前から行きたかったのだけど、雰囲気の異様さと場所の分からなさから、なかなか「行ってみようか」とは言い出しにくかったのですが、今回、近場の娯楽として思い切って行ってみました。結果、狭い道で迷いまくってバックして車こすっちゃったんですが(泣)、また、まぁ確かに小汚いんのですが、ご主人によればpH9.7というアルカリ度、私の体感的に過去最高峰のヌルヌル度、わずかに香る硫黄の臭い、ご主人が薪(廃材)で沸かしてくれているので下から暖まる浴感、さらにちょろちょろとチョー冷たい鉱泉(16℃ほどらしい)を添加して源泉掛け流しとなる点など、湯としては最高、近場でこれほどの良泉はまず無い、と思います。B級度が非常に高いですが、それは好きな人もいるだろうから構わないでしょう。問題点は、湯船が1つだけ(以前は2つだったが今はもう1方を使っていないらしい)で大人2人いっぺんに入るには狭いこと、貸し切り利用となるのは良いが先客が居れば待たざるを得ないこと、夏場に外で待つにはヤブ蚊が多そう(今回は気にならなかったけど)、脱衣所の天井が低く180cm級の人は頭がつかえそう、他のHPで「清掃は行き届いている」というレポートもあるが私の訪問時では天井や壁にホコリがけっこう溜まっていた、といったところ。しかし、詳細不明の鉱泉の泉質は素晴らしく、夫婦ともども是非何度でも訪問したいと思う温泉となりました。今度は釣りの帰りにでも寄ろうかな・・・?!

 場所がとってもわかりにくいので、以下は星山温泉への道の説明とします。

 横須賀インターから県道27号に沿って葉山に向かい、「水源地入口」で左折。しばらく進むと左の山側に老人ホームの建物が見える。あとは、下の地図を見ながら説明を読んで下さい。目的地は「8」のあたり。老人ホームは★1のあたりです。
 「2」の十字路で左折しますが、「車の通り抜けできません」と書かれているのでビビリますが、思い切って左折!「3」の所に「魚の剥製館」がありますが、ここもいずれ訪れたい。その先は畑があり、また民家もちょろちょろあります。道が分からず、畑仕事をしていた方に「この近くに温泉があると聞いて来たのですが」と尋ねるが、全く心当たりが無いようで、長柄の温泉スタンドを紹介されてしまった。ジモティーすら知らないなんて! 次、「4」のところで右折しますが、ここも狭くてビビリます。「4」で曲がらずまっすぐ行くと、すぐ作業道具倉庫のようなものがあり行き止まりとなります。曲がるところは、この地図を参考にすれば分かると思います。とにかく狭い道です。そして「5」まで進むと以下のような感じ。
 まっすぐ進む方向には「車の通り抜けできません」と再度書かれています。左折の方だって、普通なら通り抜けるどころか、車が入る気もしないほどの細い道で下り坂。タイワンリスがたくさん生息していて、木の幹、電線の上などちょろちょろ走っています。このへんには車を1~2台停められるほどの場所はあり、大きい車ならここに停めるのもアリ?近くに民家があるので、もしそうするなら一応許可をいただいた方がいいような気も。

 左に曲がって進む下り坂。ツタが車に絡みます。

 「6」のあたり。民家が見えますが、ここがご主人のお家のようです。

 「6」から左折し、未舗装の山道を上ります。わだちが深く、ご用心!

 「7」付近。車がぎりぎり2台停められるスペースがあります。1台はウチの車ですが、もう1台は誰のだろう?他の客は居なかったのでご主人のもの?この先はさらに底を擦りそうなほどわだちが深いので、ここで車を停めて歩きました。

 7~8へ向かう道。タイヤの大きい車なら上れるでしょうが。

 そして到着~。写ってないけど、画像の左にはみ出した位置に薪用の廃材が積み上げられている。

  奥の小屋は休憩室らしい。まだ使っているんだろうか、詳しく聞かなかったけど。

  手前右側の小屋が、湯小屋。

 アッチを向いているお子様が座っているあたりが脱衣場。その向こうにステンの湯船が見える。写真を撮っている私と脱衣場の間の扉は閉まらない。

 こんなお風呂です。左にちょっと写っているのは葉山から江ノ島・富士山を望む絵。反対側には札幌時計台のような絵が飾られているが、蒸気で茹で上がってだいぶくたばっている。

 冒頭で申し上げたとおり、泉質は超ヌルヌルでサイコーでございます。石けんは置いてありましたが、シャンプーは持っていくのが吉と思います。あと、私はトイレ借りませんでしたが、トイレに行った妻によれば、「水洗で、思ったよりきれいだった」とのことです。

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

【2011/06/30 21:38】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀座の「椿サロンsapporo」
 先週末に出張で青山に行ったのですが、まぁオサレにおランチをいただけるお店が山ほどありまして、でも私は時間が無くてパン屋(と言ってもオサレで高級なAndersenね) のイートインでいただいて、それでも久しぶりのAndersenのパンはチョー美味しくて、あぁ金さえあれば東京はえぇなぁなんてですね、と、まぁどうでもいい前振りですが。

 で、8月8日(日)、どこかへおランチでもいいから一家揃っておめでてーなとお出かけしようと考えたところ、子供向けの場所や行楽地は夏休みでババ混みだろう、こんな季節に空いている所はあるのか?!と考えた結果、「東京都心、しかも銀座でおランチ&おショッピング」が、人が少なそうで良かろう、と思ったわけです。もちろん銀座でおランチするいい雰囲気のオサレなお店なんて知りゃぁしねぇわけですが、インターネッツという文明の利器でパチパチと検索し、これは!と思った「北海道カフェ 椿サロンsapporo」に行ってみることにしました。するとですね、味も雰囲気もとっても良かった割にはお店がガラガラで、ちょっくら応援したいなんて思っていっちょうupしてみましょうと、余計なお世話をしてみたわけです(笑)。あ、ピザやパスタが食べられるほどになっていれば、お子様連れのママ友同士で行くのもよろしいかと思います、ただし、お子様向けの小さいスプーンなどは無いようです。

 8月1日にオープンしたばかり、そしてお盆近辺で東京の人が減っている影響が最も顕著に現れると想像して出かけた銀座なだけに、ここでガラガラだったのは仕方がないのかもしれません。ちなみにこのビルは取り壊される予定?かなんかで3年限定の出店とのことです。

 ちなみに銀座は中国・韓国をはじめ外国の方が目立つほどで、人は本当に少なくて良かったです。マツモトキヨシなんて中国・韓国の方ばっかりでしたが、なんなんでしょう、ある薬を買い占めている人がいましたけど、薬もMade in Japanがいいんですかね? 

 銀座の後、あるスイーツを買いに東京八重洲口の大丸にも行ったのだけど、そちらの1Fは東京駅からすぐなのでお土産目当ての方でごったがえしていましたが、上の方のフロアはやはり空いていました。お盆近辺に東京をぶらつくのは案外いいですね!暑いけど。



入口です。



手前のオープンカフェスペースは喫煙可、室内は禁煙とのこと。



牛乳瓶がぶら下がって光ってます。って、表現悪いね(笑)。
いや、けっこういい雰囲気ですよ。
 


お昼のメニューはこれだけ!


 じゃがいものピザ。生地・チーズで具は2種のじゃがいもスライスのみ、というなんともシンプルかつストイックなピザ。生地は薄めですがもっちりとしており独特の風味があって超美味い! 一方、具のジャガイモのスライスはほとんど生でシャリッとした食感。あまりに未体験の味わいでちょっと理解できないくらい、しかも2種のジャガイモの味の違いはほとんど分からなかったのですが(苦笑)、うちの1歳9ヶ月の娘さんはけっこう喜んで食べておりました。

 フライパンカレー。雑穀米を丸めてパン粉でもはたいてクリームチーズを載せてオーブンで焼いた?ようなおにぎり状のものが熱した鉄板に乗っかって給仕されまして、目の前でカレーを注いでくれます。するとジュワジュワジュワ~!!!と沸騰してアツアツのカレーをいただけるという寸法。味はうまい表現ができませんが、コクのある深い味わいのカレーでした。あまり辛くはありませんが、こちらはウチの娘さんは食べませんでした。


おコーヒーでございます。
 

 おケーキ2種がオドロキの美味さでして、特に素晴らしかったのはこちらのロールケーキ。中のクリームはバタークリーム。 バタークリームと聞くと、安物ケーキで生クリーム代わりに使われているもの、くらいの認識しか無かったけど、なんだこれは、こんなチョー美味しいバタークリームってあるんですね、さすが北海道印、素晴らしい仕事をしております。

 こちらのスフレチーズケーキも美味い。普通のチーズケーキより酸味が効いているのがいいパンチとなって印象に残る味。

 以上、ランチ1200円(サラダも付きます)、ドリンク(コーヒー等)300円、ケーキ300円なのですが、ケーキは絶対頼むべし!また、どうしてもカレーの方に目が行ってしまいますが、2人以上で行くならピザも是非味わってみるべし!と、思います。パスタはどうなんでしょうねぇ? HPの画像から、カレーとピザがイチオシみたいなので、HP見てからだと、パスタ頼む人は殆どいないんじゃないかと想像しますが・・・、でも、美味いかどうかは食べてみないとワカリマセン。

 11時開店で、当日は予約して11時半に行ったのですが、その時点で一番乗り、12時半前に帰る頃にはあと2組がいらしていただけでして、座席は70-80席ありそうなんですが、まぁガラガラで快適(笑)でしたよ。お店のデザイナーも有名な方らしくて、今後混む可能性のあるお店、早いうちに行っておくのが吉かと思います。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/10 22:25】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勝鬨橋のゆりかもめ



11月終わり頃ですが、仕事で晴海埠頭の方へ行った時のこと。行きは大江戸線・勝どき駅から目的地へ行ったのですが、帰りは築地市場に寄りたくなりました。そして、勝どき橋の欄干にゆりかもめ(だと思うんですけど)が仲良くたくさん留まっていたのが可愛くてポチッとな。




ゆりかもめは、そのへんでボート釣りしてるときに寄ってくるカモメたちよりも遙かに色がキレイで、羽の灰色と体の白色のコントラストといい、目の後ろの黒い斑点といい、カワイイもんだなぁと思います。季節で頭の色とか変わるらしいのです。詳しくは知りませんが・・・。

築地では外国人観光客の多さにびっくりしました。10年前、私が東京に出てきた頃は、絶対にこんなに外国人いなかったはずなんだけどなぁ・・・。場外のお寿司屋さんもほとんどが観光地のお店と化していて、ちょっとなぁ・・・。場内まで行くのがめんどくさかったので、場外のちょっと外れにあった「寿司大」が新装開店で安かったのでここでいただきました。一番安いセットを食べたのでネタの種類はそれなりですが、1つ1つに工夫が凝らされていてびっくりしました。全てのにぎりには既に何某かの味が付けられており、食べる直前に醤油につけるのは巻物だけ。塩が振ってあるにぎりとかもありまして・・・。いいかも。今度真似しよう。

ゆりかもめは、Topのランダム画像にも入れてみましたので、お暇があれば何度かリロードしてみて下さい。 但し、現在画像は9種もあるので、運が悪ければ20回以上リロードしても出てきませんwww。

9種の画像の内訳は、
猫3種
オランダの風車
ベルギー・ディナンのAdolphe Sax(サキソフォンを作った人)の像
みなとみらいと富士山
カタクチイワシ
海に浮かぶカモメ
勝鬨橋のゆりかもめ(今回追加)
です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2007/12/10 00:54】 | 東京・横浜近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。